逆SEO対策ガイド

逆SEO対策ガイド > 逆SEO対策事例 > 事例4:定員割れを起こした専門学校

事例4:定員割れを起こした専門学校

<お問い合わせのきっかけ>

数年前、ある専門学校にて、無資格教員が授業していると噂が立ち、一部新聞報道がなされました。多くの人が噂の真相を調べようと検索を行った結果、Yahoo!やGoogleで学校名で検索すると「無資格」「○○新聞」「2ch」などの風評ワードが、Yahoo!サジェスト・虫眼鏡、Googleサジェストに表示され始めました。また、匿名掲示板に根も葉もない噂が書き込まれ、検索結果の1ページ目に2ちゃんねる掲示板やブログが上位化し、その年の学生募集で、開校以来初の定員割れを引き起こしてしまいました。 
 

<対策内容>

新聞報道から8ヶ月後、弊社に相談を頂き、速やかに対策を開始しました。

検索結果の有人監視を続けながら、風評対策を根気よく続けた結果、対策開始2年で対策が完了し、学校の信頼を取り戻しました。その年の募集では過去最高の定員充足率を達成し、安定的な学校経営を実現しています。