逆SEO対策ガイド

逆SEO対策ガイド > サービス > 掲示板サイト風評対策

掲示板サイト風評対策

Q&Aや口コミは信用される。

「知恵袋」や「教えてgoo」などのQ&A掲示板サイトは、知りたい情報が多く寄せられていることから利用する人が増えています。自分で質問をすることができたり、すでにある質問の回答を読んで情報を収集したりすることもできます。これらに回答している人は知識人かのように思われ、その内容は信憑性が高いと思われがちです。
また、就職や転職に関する口コミサイト「転職会議」、住宅に関する口コミサイトの「e-戸建て」など、その分野に特化した口コミサイトで情報を集めることも主流になってきています。ユーザーは口コミを参考にしてその企業を判断するなど、それらの情報を信用します。特に、住宅などの大きな買い物をする際にはネガティブな情報に敏感になっているため、悪い口コミを見たユーザーは購買欲をなくしてしまうかもしれません。
しかし、このような掲示板サイトの多くは質問や回答、口コミの内容が正確なものである保証をしておらず、中には個人や企業の風評や誹謗中傷ともとれるような誤った情報もまぎれていることがあります。寄稿者がもっともらしく述べていることであれば、それが事実ではなくても信用されてしまうのです。こうした風評被害の報告は増えており、その対策に悩まされている企業も少なくありません。

掲示板サイトに風評が書き込まれたら・・・

このようなQ&A掲示板内で企業名を検索したときに、商品に対するいわれのない悪評や従業員による告発のような誹謗中傷が上位表示されてしまっては、企業のブランドイメージが大きく損なわれます。このような書き込みが原因となり、売上の低下や就職希望者の減少を引き起こしかねません。
Q&A掲示板や口コミサイトに風評が書き込まれると、ほかの掲示板や情報サイトにその風評が転載されてしまう恐れもあります。被害が大きくなる前に、適切な対策をしなくてはなりません。
これらの掲示板では、誹謗中傷や権利侵害にあたる投稿、サイトの利用規約や法令に違反している投稿は対策申請することができます。しかしそのためには、違法性の根拠になる資料の提示をしなければならないなど手間もかかり、なおかつ適切な申請が必要になりますこのような手間を省き、最適な申請を行うために、逆SEOガイドまでご相談いただくことも可能です。また、逆SEOガイドでは、削除申請が受理されない場合の対策もご提案しています。

知恵袋の風評対策でできること。

ほかの掲示板に比べ風評の投稿がユーザーの目につき易いといえる特徴をもつ「知恵袋」に風評が書き込まれている場合、SEOガイドでは次の3つの対策をおこなうことができます。

• 知恵袋の投稿を削除申請する
サイト運営を担う会社に、風評となっている投稿の適切な削除申請を行います。

• 検索結果で知恵袋枠内の表示からはずす
上図の黄色い枠線で囲まれている部分に表示されている質問の中に風評が含まれてしまっている場合、逆SEOによりこれを表示外に押し下げることができます。

• 検索結果から知恵袋の検索順位を押し下げる
「知恵袋」の表示自体を検索結果画面上で押し下げます。これを行うために、「知恵袋」とは別のサイトをSEO対策によって押し上げ、必要であれば新たなサイトをつくって上位化させます。新たなサイトは企業を応援するようなポジティブなコンテンツを含めることにより、企業のイメージアップにつなげることもできます。

適切な対策を請け負います。

Q&Aや口コミなどの掲示板に企業のイメージを損ねるような風評が書き込まれているのを発見したら、すぐに最善の対策をしなければなりません。逆SEOガイドでは、「知恵袋」以外にも、「教えてgoo」や「爆サイ掲示板」などあらゆる掲示板の風評に対して適切な対策申請を請け負います。
しかし、Q&Aに投稿された風評を掲示板の管理人に対策申請をしても、必ずしも対応してもらえるとは限りません。ほかの情報サイトへの転載を防ぐためにも、その書き込みがユーザーの目の届かないように対策することで被害を最小に抑えることができます。
逆SEOガイドでは、Q&A掲示板に新たな寄稿をすることによって、内容の差し替えたい策を行っています。これにより、風評が書かれている投稿の検索順位を押し下げ、その投稿が見られる機会を減らしていきます。
Q&Aや口コミ掲示板サイトの風評でお悩みの際は、ぜひ一度逆SEOガイドにご相談ください。